淀江の家

HOUSE/YONAGOSHI

CONCEPT

南北に長い敷地に建つ2世帯住宅の建替え計画です。
細長い敷地に対してアプローチがしやすい道路側に親世帯のスペースを配置。少し奥まった先に子世帯のスペースを配置し、同居しながらもお互いの良い距離感が保てるよう配慮しています。
親世帯はシンプルにまとめ、子世帯は南北に長い敷地の形状を活かし、玄関を開けると長いインナーテラスを介して裏の庭まで繋がる空間となっています。
外観は箱型のモスグリーン色とし、ポイントで差し色を入れています。
建替える前から見ていた風景が新居を介し、新しい発見がある風景として記憶に残っていかれる事を願います。
DATA

敷地面積:233.93㎡(70.76坪)
建築面積:72.87㎡(22.04坪)
延床面積:113.44㎡(34.31坪)
建築場所:鳥取県米子市
構造  :在来工法(木造軸組)
規模  :2階建て
TYPE  :PLUS