末長の家

HOUSE/DAISENCHO

CONCEPT

新しい分譲地の一画に建つ計画です。
将来的にガレージを建築する予定があったので、道路面にガレージのスペースを確保し、住宅の配置を決めています。
主要望であったLDKは、採光、眺望の良い位置に配置。床は無垢の幅広オーク材を使用し、テイストが合うようにキッチンは造作キッチン。畳スペースとした小上がりは、畳下をすべて収納とし、空間を最大限利用しています。
外観は上下で色味を変えた金属サイディングに玄関部分のみ一部木材を張り、楽しい外観となっています。
好きなものを詰め込んだ空間で、大山を望みながら、お子様や愛猫ちゃんが楽しそうに遊んでいる姿が今から想像できます。
DATA

敷地面積:226.10㎡(68.39坪)
建築面積:54.64㎡(16.52坪)
延床面積:95.22㎡(28.80坪)
建築場所:鳥取県西伯郡
構造  :在来工法(木造軸組)
規模  :2階建て
TYPE  :PLUS