日下の家

HOUSE/YONAGOSHI

CONCEPT

樹齢100年を越す大木が5本ある広い敷地に建つ計画です。
大木を眺められる事。広い敷地を活かす事。導線を短くする事を検討し十字型に建物を配置。
なるべく自然素材を使いたいとの事で、外観はモルタルをそのまま使用したような左官仕上。
内観は漆喰、塗装に始まり、石やウールカーペット、無垢フローリングを用途によって使いわけています。
造形的な螺旋階段を介し、自然素材と対話するようにアンティーク家具や造作のソファ、キッチン。民藝品やアートなどが彩りを与えてくれています。
DATA

敷地面積:733.88㎡(221.99坪)
建築面積:79.49㎡(24.04坪)
延床面積:122.55㎡(37.07坪)
建築場所:鳥取県米子市
構造  :在来工法(木造軸組)
規模  :2階建て
TYPE  :PREMIUM