隠岐の島の家とPrivate Salon KICOLI 完成


2017.12.28

引き続き、

ブログ改め、物件完成日記へようこそ。

 

 

少し前(9月)にお引渡しをしました、隠岐の島の家とPrivate Salon KICOLIについて綴ります!!

 

 

場所は島根県隠岐の島町。美容院との新築店舗併用住宅の計画です。

 

比較的交通量の多い道路沿いにある、約100坪の敷地。

 

当初の案がこちら。

 

 

道路沿い、店舗併用住宅という諸条件の中で、住居と店舗がほどよい距離感で繋がる住まいとなる事、外観からも店舗らしさが出るよう計画しました。

 

初めてご提案した際の、愛猫のミーちゃんからのプレッシャーは半端なかったです。笑

 

 

最終的には当初の案の外観は維持しつつ、用途によって窓を配置し、それぞれ外壁の仕様も変えて、より店舗らしさが出た計画としました。

 

3

 

店舗の計画も旦那様と色々と模索しながら、山小屋のような木に包まれた空間となるよう計画しました。

 

4

 

 

 

工事に入る前の土地に対してのご挨拶

 

「地鎮祭」

 

※都合がつかず、不参加により写真なし・・・

 

 

 

 

そしていよいよ、計画から約1年半。工事着工です!

 

 

こちらでは地盤調査の結果、改良不要と出ました。

 

皆で喜んだ事は今でも忘れません。笑

 

 

基礎工事

 

5

 

6

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

第三者機関の検査も指摘なく合格。

 

 

 

基礎完成

 

8

 

 

いよいよ、大工さんの登場です。

 

棟梁の掛け声と共に手際よく、組まれて行きます。

 

こちらは何とお施主さんのお父さんが大工さんで、棟梁として今回入ってもらっています。

 

何かとても素敵で、羨ましかったです。

 

お父さん(棟梁)も普段より気合が入ったのではないでしょうか!?

 

9

 

10

 

11

 

 

いつ見ても、職人さんはかっこいい。

 

12

 

2日かかりましたが、無事に上棟。

 

14

 

13

 

屋根の通気も確保しながら、屋根葺き材(ルーフィング)を貼って行きます。

 

 

 

こちらは島根の県産材を使用した構造です。

 

 

大工さんありがとうございました!!

 

 

次の日からは内部造作工事、屋根工事に進んでいきます。

 

16

 

17

 

 

 

施工難易度の高い納めでしたが綺麗に納めて頂きました。

 

17-2

 

壁と天井の断熱材は吹付断熱を採用しています。

 

18

 

19

 

20

 

 

 

フローリング、壁と天井のボード貼りも終えて、クロス工事。

 

 

続いて、店舗部分

 

 

こちらも断熱材は吹付断熱を採用しています。

 

22

 

長時間居る空間だからこそ、見えない部分にも妥協はできません。

 

無垢のオークヘリンボーンが貼られてモルタル施工待ち。

 

 

壁と天井はシナ合板で統一しました。

 

 

ついに完成です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

12

お客様はじめ、携わって頂いた職人さんに感謝です。

 

今回施工頂いたのは、

隠岐の島の、
㈱吉崎工務店さんです。
http://www.yoshizaki.co.jp/

皆さんとても良い人で、尚且つ施工がとても綺麗。

ファンになりました。また機会があればお願いしたいです!!

 

店舗のサインは、米子を拠点に活動されている、

ジークマン
https://www.geeeeekman.com/

にお願いしました。

 

オーナーも絶賛のとても素敵なサインになりました!!

 

 

 

 

余談ですが・・・

 

隠岐の島は世界ジオパークにも選定されているように、自然環境がすごく魅力的な島でした。

八百杉

 

 

樹齢2000年を超えると言われる杉の大木です。

個人的には屋久島の縄文杉ぐらい大きかったように感じました。

 

木の支えも頑丈でびっくり!

 

 

 

舟小屋

 

 

情緒ある雰囲気。

 

壇鏡の滝

到着するまでの道のりも幻想的。

滝を裏から見るなんて!!

そして、食事も魅力的!!

36 (1024x1024)

オニエビ、バイ貝フライ、ヒラマサ、鮎の寿司

海の幸。

後は個人的に大好きだった、

「隠岐蕎麦」

隠岐に行く度にお施主さんにご馳走頂いた品。

蕎麦はつなぎを使わず100%蕎麦粉を使った、太くて短いのが特徴で、だし汁はあご又はさばを使う今まで食べたことのない蕎麦でした。。。

蕎麦もですが、出汁が最高に美味しいです。

以上、

勝手な観光情報でした!!

 

 

 

 

計画から完成まで、当初のスケジュールより伸びましたが、満足頂けたお家と店舗が出来ました。

この場所で賑やかなお子さん、愛猫達と楽しい生活を送れる事を祈っております!!

 

本当にありがとうございました!!

 

引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

加古川の家 完成


2017.12.27

引き続き、

ブログ改め、物件完成日記へようこそ。

 

 

少し前(8月)にお引渡しをしました、加古川の家について綴ります!!

 

 

場所は兵庫県加古川市。築26年のマンションの1室をフルリノベーションする計画です。

 

 

皆さんそうですが、全面改修する計画だとしても、ある程度現状が汚ければ、

 

 

本当に綺麗になるのか?

 

想像ができない。

 

等、言われますが本当に綺麗になります。笑

 

「目に見える部分、全部綺麗になると思ってください」と、伝えています。

 

 

今回の物件もほとんど建築当初から、リフォームされてないような状態でした。

 

 

 

その分、売り出し価格も相場より安かったので、全面改修前提であればメリットしかありません。

 

遠方のお客様とは、SkypeやLINEでも打合せを進めて行きます。

 

 

インターネット様様です。

 

そして、始めの提案がこちら

 

 

やりたい事がはっきりとされていたので、打合せも早かったです。

 

その分、予算調整で時間がかかりました。。。

 

そして工事スタートです!

まずはお清めから。

 

 

解体終了。

 

 

遮音工事と下地調整で万協フロアーを施工。

 

 

天井は白に近いベージュで塗装。これだけで部屋の雰囲気が明るくなります。

 

 

床は無垢のバーチ材。

 

普通のフローリングを規則性よく割って、ヘリンボーン調に貼っていきました。

 

 

これが職人さん泣かせの納まりで、想定の倍、日数がかかりました。

 

しかし、出来上がりはかなり良い感じ。

 

 

また、機会があれば何処かで採用しようと目論んでいます!

 

トイレの棚とリビングの棚は木毛セメント板を使ってシンプルな丸棒の可動棚を造作。

 

 

スイッチはすべてステンレスに黒のトグルスイッチ。

 

 

子供部屋はピンクと水色のポーターズペイントをお施主さんとDIY塗装しました。

 

 

 

相変わらず、とても質感のいい塗料です。

 

 

そして、完成。

 

 

ダイニングテーブルもステンレスキッチンに合う物がたまたま出ていたそうで、雰囲気良いです。

 

 

お客様はじめ、携わって頂いた職人さんに感謝です。

 

施工は大阪時代(今も)お世話になった、

㈱マ プラスデザイン さんにお願いしました。

https://www.ma-pd.com/

 

 

 

 

 

 

 

この場所で賑やかなお子さん達と楽しい生活を送れる事を祈っております!!

 

本当にありがとうございました!!

 

引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

福市の家 完成


2017.12.26

お久しぶりです。

ブログ改め、物件完成日記へようこそ。

 

 

少し前(8月)にお引渡しをしました、福市の家について綴ります!!

 

 

場所は鳥取県米子市。新築戸建ての計画です。

 

 

幹線道路沿いにある、約100坪の敷地。

 

 

当初の案はそのゆとりのある敷地に対して、南北に庭を設け、敷地の広さを活かす計画でした。

 

 

最終的には南側の庭を広くとり、幹線道路側の北側は閉鎖的にし、近隣の外観に合わせ切妻型の屋根形状としました。

 

 

工事に入る前の土地に対してのご挨拶

「地鎮祭」

 

 

 

初めての経験でしたが、こちらの神社さんでは事前に神社内で式を行い、最終現地に行き、お清めを行いました。

これは、小さいお子さんがおられる方や、天候の悪い日が多い山陰ではとても良いやり方だと思います!!

 

 

いよいよ、工事着工。

 

 

地盤調査の結果、地盤が弱かった為、地盤改良工事からスタート。

住宅で一般的な工法、柱状改良です。

 

 

 

基礎工事

 

 

第三者機関の検査も指摘なく合格。

 

 

基礎完成

 

 

基礎工事終了後、先行して外部配管工事

 

 

 

いよいよ、大工さんの登場です。

 

上棟に向け、土台と床下断熱材を先行で組んで行きます。

 

 

 

 

そして、上棟当日。

 

四方をお清めし、棟梁の掛け声と共に手際よく、組まれて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

いつ見ても、職人さんはかっこいい。

 

 

 

 

無事に上棟。

 

 

その日のうちに屋根葺き材(ルーフィング)を貼って行きます。

 

 

鳥取の県産材を使用した構造です。

 

 

大工さんありがとうございました!!

 

 

次の日からは内部造作工事に進んでいきます。

 

 

鉄骨階段は4人で搬入。

鉄はやはり重い・・・

 

 

壁と天井の断熱材は吹付断熱を採用しています。

 

 

フローリング、壁と天井のボード貼りも終えて、クロス工事、造作キッチン搬入。

 

 

 

キッチン後ろは造作家具とタイル貼り。

 

 

完成です!!

 

お施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂きました。

 

予約制でしたが、計25組のお客様にご来場いただき、とても賑やかな完成見学会となりました。

 

家具のディスプレイは米子のグリニッチさんにご協力頂きました。

 

グリニッチさん
http://www.greeniche.jp/

 

 

 

お客様はじめ、携わって頂いた職人さんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く暖かくなり、広いウッドデッキでBBQに呼んでもらう事を心待ちにしております!!

 

 

 

この場所で賑やかなお子さん達と楽しい生活を送れる事を祈っております!!

 

本当にありがとうございました!!

 

引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

尾高の家 完成


2017.06.15

またまた、久しぶりのブログ更新です・・・。

 

どうやら今後も完成物件の記録としてUPする事になりそうなので、全然更新されてないな~と思われている方はインスタグラムの方を覗いてみてください。インスタグラムはきちんと定期的にUPしておりますので・・・汗

 

 

現在は工事中の物件が重なり、鳥取県米子市に始まり、島根県隠岐の島。兵庫県加古川市と3件の物件の工事を進めております。

 

計画中の物件も進めながら、完成まで丁寧にいきたいです。

 

 

さてさて、タイトルに戻りまして、年末(6ヵ月前)にお引渡しをさせて頂いた尾高の家について綴ります!!

 

場所は鳥取県米子市。戸建てリノベーションの計画です。

 

ご実家であった築35年の住宅を屋根以外、全面改修しました。

 

 

昔ながらの和室続きの間取りで現在の家族構成や暮らし方を考え、柱や耐力壁を残しながら、がらっと間取りから変える計画。

 

 

元々、応接間であった空間を、ご家族一番の希望であったLDKに変容する提案を受け入れてもらい、進めていきました。

 

工事に入る前にご家族で清めました。

 

S__12926982

S__12926984

今までのお礼とこれからの工事安全祈願。

 

3人のお子さんは誰が塩をまくのか?誰がお米をまくのか?お酒をまくのか?

喧嘩です。笑

幸先よしです。

 

 

 

解体がほとんど終わった状況です。

 

ここから、基礎の新設や土台、大引きを交換し、床下の断熱材を入れ、床の施工。

 

 

外壁工事を先行しながら、中も並行で進めていきます。

 

 

すでにわかりますが、LDK広いです。高いです!!

 

 

内部ボード貼も進み、オリジナルキッチン施工、クロス工事、機器設置が終わり。

 

 

完成です。

 

改修前とは違いとても明るい室内になりました。

 

完成見学会も開催させて頂き、

沢山の方に見ていただく事ができました。

工事前の写真も用意していたのですが、こんなにも変わるのかと、反応もとてもよかったです!!

 

 

お客様はじめ、携わって頂いた職人さんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回か点検にお伺いしていますが、お子さんが小さいので白い家は汚れが目立つそうです (^^;)

それでも、ご希望の白い家なのでお掃除も行き届いており、とても綺麗に生活されておられます。

 

お子さんも大きな庭で砂場やブランコを設置してもらい、楽しそうに遊んでおられました。

長男さんはどうやらプロ野球選手になりたいようです。

 

 

そして、カープ好き。

 

 

 

懐かしいな~。

 

自分も使うのがもったいなくてこうやって壁に貼ったりしてたな~と。ほっこりさせてもらいました!

 

 

この場所で賑やかなお子さん達と楽しい生活を送れる事を祈っております!!

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

吉岡の家


2017.03.25

またまた、久しぶりのブログ更新です・・・。

 

年末の竣工ラッシュが終わり、これから着工ラッシュです。

年明けから事務所にこもりひたすら図面を引き、お客様、業者さんや職人さんと打合せを重ね、もう少しで着工の物件が2件。

間を空けて、もう2件着工予定です。

 

完成見学会もさせて頂く予定なので、楽しみにしていて下さい。

今回もいいお家です。

 

さてさて、タイトルに戻りまして、少し前(3ヵ月前)にお引渡しをさせて吉岡の家について綴ります!!

 

場所は鳥取県米子市。戸建てリノベーションの計画です。

マイホームはまだまだ先の計画と考えられていたお客様でしたが、突然気になる場所が売りに出されると聞き、

この場所を購入されました。

 

物件探し期間0日。

何年も物件を探されている方もおられますが、本当に物件探しは縁ですね・・・。

流石に私も物件探し0日は初めての経験でしたが。

 

築24年の木造平屋建て住宅。

 

長い期間空けられていたそうでしたが、近所にお住いの親戚の方が定期的に掃除に来られていたそうで、

築年数を考えると、とても綺麗な状態でした。

 

 

 

ただ、昔ながらの間取りでお客様の家族構成を考えると、そのまま住むことは難しいので、既存の構造体を活かしながら、全面的に改修する事にしました。

 

 

地鎮祭

みんなで今までのお礼とこれからの工事安全祈願をお願いしました。

 

そして、お子さんからのご要望はご両親に隠れてこそっと僕に伝えてくれた事1つだけ。

 

 

「部屋にテレビをつけてね。」

 

 

わかるよ。わかる!!

兄弟に邪魔をされず、ゆっくりテレビを見たい時もあるよね。

 

しっかりテレビはつけれるようにしておくから、肝心のテレビを買ってもらえるよう頑張ってね。

 

 

いよいよ、工事スタート。

 

既存の屋根と外壁はそのまま活かすので、内部解体。

綺麗に解体いただきました。

 

案の定、お風呂周りの土台は腐っていましたが、それ以外は白アリ等の被害もなく、良好な状態。

 

断熱性を高くするために吹付断熱を採用。

気密もとれて、一石二鳥。

 

今回は鳥取県産材の杉無垢フローリングを採用。(※養生の下です・・・。)

 

補助金も貰えるので費用がほとんどかかりません。

 

 

ボード貼りも進み、内部の骨格がはっきりとしてきました。

 

内装のクロスも貼られて、改修前とは違いとても明るい室内になりました。

 

 

そして完成。

 

完成見学会も開催させて頂き、

沢山の方に見ていただく事ができました。反応もとてもよかったです!!

 

また、家具の設営に米子の家具屋

「greeniche」さんに展示ご協力頂き、こちらもお客様から好評でした☆
ヴィンテージ家具から、手の届きやすいお洒落なオリジナル家具まで取扱いがあるので家具検討の際は一度見に行かれる事をおススメします!!

 

greenicheさん
http://www.greeniche.jp/

 

 

 

 

 

お客様はじめ、携わって頂いた職人さんに感謝です。

 

 

 

職人さん (10)

職人さん (11)

職人さん (1)

職人さん (12)

職人さん (7)

 

 

 

完成してもちろんご夫婦が嬉しそうなのはわかるんだけど、

 

 

お子さんがとても嬉しそうで、早速自分の部屋に自分のおもちゃを並べていたのがとても印象的でした。

 

 

そうそう。みんなの家だもんね。

 

 

そりゃ嬉しいよね。

 

この場所で賑やかなお子さん達と楽しい生活を送れる事を祈っております!!

 

本当にありがとうございました!

 

 

PS

賑やかさに疲れでもしたら、息抜きにフラッとお茶でも飲みに事務所お越しください。

挽きたてのコーヒーお入れします。笑

 

 

1

3

4

6

6-2

5

9

10

7 (853x1280)

161210-031 (1280x853)

DSC_3513

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区の家


2016.12.28

またまた、久しぶりのブログ更新です。

 

言い訳はしませんが、フェイスブック、インスタグラムはきちんと更新しています。(だから何?)

 

タイトルに戻りまして、少し前(4ヵ月前)にお引渡しをさせて頂いた世田谷区の家について年内最後綴ります!!

 

場所は東京都世田谷区。マンションリノベーションの計画です。

前から相談は受けていたのですが、突然その連絡はありました。

 

「ここに決めるので内装をお願いしたい。」

 

本当に物件探しは縁なので、すぐに決まる方もおられれば、何年か、かかる方もおられます。今回のケースも2年ぐらい探されて、半ば諦められていた時に、この物件に出会い、すぐに契約されました。

 

 

え?ここですか?

 

ここ東京ですよね?

 

これが初めてこの場所を訪れた時の気持ちです。

 

築年数は約40年経っていましたが、低層のマンションなので、広がりを感じますし、保存樹木に指定されている木々が沢山あり、とても落ち着いた空気を形成していました。また、管理も綺麗にされていて、古さをまったく感じません。

ヴィンテージ好きのご家族がここを選んだ理由がすぐにわかりました。

 

内装は数年前にリフォームされて綺麗だったのですが、ご要望のイメージとは違ったので使える所は使って、がらっと変える事にしました。

 

完成イメージ↓

 

 

 

S1-1

元々住んでおられたお家にお持ちの家具の確認で寄らせてもらったのですが、ウェグナー、アアルト、イサムノグチ、イームズ、ネルソン、ポールヘニングセン等、どれも著名なデザイナーズ家具なのですが、そこに民藝物をさらっと合わせて違和感なく馴染んでいるのです。

 

元々お持ちの家具がこちら↓

 

センスセンスセンスです。

 

 

 

洗練とユーモアです。

 

 

恐らくどんな空間を作っても上手く住みこなせると思ったので、デザインは余計な事をせず、余白のある住まいとし、お施主様がお持ちのヴィンテージ家具のテイストに合うよう、幅広の無垢オーク材を使用。

 

工事は想定外の事もありましたが、何とか工期内にすべて終わらせてもらいました。

 

床の下地が悪く、下地調整から行う場所もあったり、

 

 

高くなるはずの天井が下がっていたり、

 

等、ありましたが無事に工程内で完成しました。

 

 

大きなLDKから庭が望めます。

 

 

造作の扉

 

 

 

オーダーキッチンにお施主様ご希望のヒースセラミックスのタイルを合わせました。

 

色々タイル使って来ましたが、こんな表情のあるタイルは初めてでした。

 

 

いい。すごくいい。

 

最後にお施主様と一緒に床のDIY塗装をしてお引渡しさせていただきました。

 

 

お忙しいご家族を癒してくれる住まいとなる事を祈っております。

 

本当にありがとうございました!

 

引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

 

PS

こちらのお家ですが現在発売中の「BEAMS AT HOME 3」に掲載されています。
冒頭で当事務所の事も触れて頂いております(感謝感謝感謝)。
見かけた際は、ぜひご覧ください!

 

beamsathome3

また、下記でもご紹介されています。
http://www.beams.co.jp/feature/161125-3/

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/07/30 契約


2016.07.30

久しぶりのブログ更新です。

 

未だにフェイスブック、インスタグラム、ブログの使い分けが定まっていないです・・・

 

ただ、何となくですが文章の長さを、ブログ=大、フェイスブック=中、インスタグラム=小。

という事で綴っていますので、ふらっと見にきて頂けると嬉しいです。

 

 

前置き(言い訳)はそれぐらいにして、本日はかねてより計画を進めていました、「尾高の家」の契約でした。

 

1

 

築30年の戸建て住宅リノベーションになります。

 

既存の住宅は完全な和建築なのですが、ご要望は真っ白なモダン住宅!!

 

頭を悩ませながら、打合せを重ね、耐震性、省エネ性を新築同様の性能まで上げています。

 

デザインも性能もいい築30年のお家。

 

いよいよ、お盆明けより工事着工いたします。

 

私たちも完成が楽しみです☆

 

他、進捗としては、現在工事中の「世田谷区の家」

 

S1-1

 

築40年のマンションリノベーションです。

 

お施主様がお持ちのヴィンテージ家具のテイストに合うよう、幅広の無垢オーク材。造作の扉、収納や、オーダーキッチンに憧れのヒースセラミックスのタイルを合わせます。

タイル

 

こちらも完成が楽しみです☆

 

来月より怒涛の着工ラッシュなので夏の暑さに負けないよう、丁寧に進めていきます。

 

皆様もお体ご自愛下さいませ!!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

上福原の家 完成


2016.03.06

1/下旬より工事をスタートした上福原の家ですが、

先日完成見学会も開催させていただき、お引渡しを終えました。

 

L0109

 

地元で初めての物件。マンションリノベーション。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リノベーションはやはり新築と違い、解体してみないと分からない事もあり、すべてが想定通りとはならず頭を悩ませたりもしましたが、喜んでいただくお施主様の姿を見て、すべて報われました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

思いを形にしてくれた職人さんにも感謝です。

どちらかというと私たちの作る家は普通ではないので、手間がかかる事も多いです。

 

たとえば、今回メインで使用した床のフローリングはヘリンボーンで、これまた手間がかかる仕様です・・・

 

それでも、現場と材を確認してもらって、

 

 

「楽しそう!!」

 

 

と言っていただいたことは嬉しかったな~。

Exif_JPEG_PICTURE

やはり、私たちはもちろんですが職人さんにもやるのだったら、楽しんでもらいたい。

 

それがお施主様にも伝わり、家にも伝わるのだと思います。

 

 

まぁ、フローリングを貼りだして3日目ぐらいで想像以上に手間がかかり、

 

「腰が痛い~~~~」

 

と悲鳴をあげられていたのですが。。。汗

 

そのヘリンボーンに合わせて作ったオーダーキッチンは見学会でも一番の人気でした。

 

213

 

背面もすべて収納になっており、引出しもあるので使いやすさも抜群です。

 

image5 (480x640)

家具屋さんと打合せをし、エレベーターに入らないので小分けで製作、現場で取付けました。

天板は階段で入れましたが・・・・・

 

 

予算を抑えつつ、こだわりを形にしたお住まい。

 

215

居室の1部屋にはポイントでポーターズペイント。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

after

見違えました。

 

玄関にはポイントでタイル貼り。

214

今回はなんと、倉吉で有名な「上神焼」の窯元にお願いし、特注で上神焼きのタイルを製作いただきました。

色が本当に綺麗です。

 

image4 (480x640)

 

テーブルも製作。

 

image3 (480x640)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

何と自分の家にも欲しいと、見学会で注文が入りました!!

 

本当に沢山の思いが形になったお家。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢山の思い出をここを拠点に築いていただけたらと思います!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本当にありがとうございました!

 

引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

2015年


2015.12.29

本日で2015年、仕事納めのFLATDESIGNOFFICEです。

 

すでにOPENして一年ぐらい経っているような感覚なのですが、まだ2ヶ月でした・・・。

 

年初より鳥取の米子でプロジェクトが動き出しますし、ありがたい事に色々とお声がけ頂いておりますので、

来年は忙しくなりそうです!!

 

今回は今年のまとめとして、フラットデザインオフィスが出来るまでの過程を写真と共にお伝えします!!

 

事務所の場所は当初より決まっていましたので、どのような仕様にしようか色々と悩みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は築50年の倉庫です。

元々、資材置場だった所を改修して事務所にする計画。

2 (800x599)

 

整理整頓の文字が胸につきささる感じだったので、まずは整理整頓から!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これで整理整頓の文字とも真正面から向きあえます。

 

構想から4ヶ月。いよいよ工事スタートです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床材には今では珍しい無垢のラワンフローリングが使用されていたので、その材は廃棄せず、残して棚にする予定です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床の下地が完成。

 

大工さんは寡黙でまじめな方で安心して工事を任せれました。

ただ、お話し嫌いなのか人見知りなのか中々会話ができなかったです・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スムーズに工事が進んでいきます。

この頃、大阪のお土産を大工さんに渡した所、完全に心を開いてくださいました。

甘いものが好きだったんですね!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大工さんから工事監督さんへの手紙です。

こんなにわかりやすく説明される大工さんは中々いないと思います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電気工事も入って現場も慌しくなってきます。

 

それよりもお気づきでしょうか?

 

このアングルではこれ以上進むとどうなるのか・・・

大工さんは毎回写真を撮っている私に気をつかってか、このアングルの工事を後回しにしてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

同じアングルです。

 

 

気を取り直して中を確認。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なるべく地場の材を使って行きたいという思いから、打合せスペースのフローリングは鳥取県日野郡の杉材を使用しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

事務所スペースには古くから余っていた足場板を使用。

プレーナーをかけるとすごく綺麗になりました。時が経過しても利用できる無垢材の良さですね。

 

ここから、塗装屋さん、クロス屋さん、水道屋さんなど色々な方のお陰で、完成を迎えました!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢山のお心遣い頂きまして事務所はお花や植物、お酒で溢れていました。

 

15 (533x800)

 

他にも色々とエピソードはあるのですが、今回はこのあたりで。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

来年もフラットデザインオフィスを宜しくお願いいたします。

 

よいお年をお迎えくださいませ!!

 

 

 

事務所ご案内(鳥取案内)


2015.12.03

事務所OPENから気づいたらもう2ヶ月経とうとしています。

せっかくブログのページを作成頂いたのに活かしきれておりません・・・。

 

もちろん、何もしていない訳でなく、新規のご相談や、リフォーム工事をご対応しておりました。

その中でマンションリノベーションの計画が具体的に動いており、来年の2月には米子で初めての完成見学会を

行わせて頂く予定となっておりますので、ご都合よろしければ是非ご参加くださいませ☆

また、詳細のご案内はさせて頂きます。

 

タイトルから脱線してしまいましたが、タイトルに戻りまして、先日はなんと!!

大阪から前職場の方がお越しくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嬉しくもあり、恥ずかしさもあり、少し緊張しましたが、実際に会ったらそんな思いはどこえやら。

変わらずお元気そうでよかったです。

 

事務所も好評?いただき、しっかりと大阪で学んだ事を見せれた?と勝手に思っています。

歓談も早々に一番の目的?であったご要望のカニを食べに地元のお店にご案内。

松葉がに

松葉がに御膳。

私含め、大満足です!!

ご案内したお店はこちら↓

お食事処 かいがん

http://www.kai-gan.com/

 

食事の後は、お土産やら温泉に入り、気づいたら夜でした・・・。

楽しい時間はあっという間ですね。

事務所にはツリーも入ってますので、またふらっと来て頂けたらと思います :-)

ツリー

 

 

ごあいさつ


2015.10.09

名称未設定 15

この度、FLAT DESIGN OFFICEのホームページを開設いたしました。

本サイトにて最新事例のご紹介や日々感じたことや、趣味のことなど

更新していきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します!