箕面の家

HOUSE/MINOHSHI

1da
1daSONY DSCDSC_0757daDSC_0765daDSC_0768daDSC_0771daDSC_0752daDSC_0778daDSC_0779daDSC_0742da箕面の家 (3)箕面の家 (2)
CONCEPT
約2年間の土地探しの中で見つけられた当該敷地。周辺は新規開発された分譲地ながら生活環境と自然環境に恵まれた敷地です。そんな綺麗に区画された敷地に対して、ふたつの箱をずらして配置し、生まれた余白を計画の拠所としています。余白の一部は駐車場、もう一部の余白は庭を計画しています。ふたつの箱の外観は黒と白のモノトーンで落ち着いた印象にまとめ、内部は余白の一部である庭を中心に吹抜けを介した広がりのあるLDKを配置。外部を気にすることなく、プライバシーを守られた空間となっています。また、水周りと居室を2階にまとめ、導線は最小限になるよう計画しました。余白を入れることによって生まれた配置は、光と風を通すことだけでなく、家族のプライバシーを守ることにも一翼を担っています。
DATA
敷地面積:170.27㎡(51.51坪)
建築面積:56.31㎡(17.03坪)
延床面積:100.19㎡(30.31坪)
建築場所:大阪府箕面市
構造  :SE構法(木造軸組)
規模  :2階建て
※advance architectでの担当