大正区の家

HOUSE/OSAKASHI

大正区の家 (4)
大正区の家 (4)IMG_9453_DSC9570_DSC9548IMG_9359_DSC9653IMG_9399大正区の家 (3)_DSC9563_DSC9562大正区の家 (2)大正区の家 (1)
CONCEPT
大阪市内に建つ、狭小地区3階建ての奥行きをもった遊び心のある住まいです。いわゆる“ うなぎの寝床”といわれる約20坪の細長い敷地に、光と風と広さを備えました。家族が一緒に過ごす2階のLDKにはスキップフロアを配置し、視線の抜けをつくったことで開放的な空間に。天井に設けたトップライトからは柔らかな光が3階の吹抜け、2階リビングのガラス床を透って1階の玄関まで降り注ぎます。玄関から空を見上げれば、2階と3階とのつながりを感じ、狭小地区とは思えない開放感が感じられます。
DATA
敷地面積:62.99㎡(19.05坪)
建築面積:35.03㎡(10.59坪)
延床面積:102.44㎡(30.98坪)
建築場所:大阪市大正区
構造   : SE構法(木造軸組)
規模  :3階建て
※advance architectでの担当